異常気象

平成30年7月の豪雨により亡くなられた方々には謹んでお悔やみを申し上げます。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

7月は暑い日が続き、甲府は5年ぶりに40℃を超えました。

西日本で発生した豪雨では、尊い多くの人命を失い、とても心が痛みました。

昨日から今日にかけての台風12号、今迄の常識を覆すかのような異常気象が世界的に

続いていますし、被害は甚大です。

世界平和はもちろんのこと、世界規模の温暖化、異常気象に力を合わせて取り組んで

いく必要があると痛切に感じます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*